読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事で関係する人柄セグメント

仕事では色々な人に接する。

私は、企業、外資コンサル、外資メーカー、外資金融ベンチャー、日系銀行を経験した。

このバックグラウンドで今日の記事は書く。


今日は「こんな人いるいる」で書きます。

業種別の特性については別の機会に書きます。


1、40歳以上のおっさんでITが分からないで声がでかい人

この場合のITは技術という意味も含む。「声がでかい」とは、態度が大きいということである。世代なのかどこにでもいる。

そしてITを駆使する系の雑務を押し付けてくる。そにわりにはそのことを勘定に入れない。


2、技術力がないのに突っ走る人

一見社内調整者に見えるが、基礎が曖昧なため適当である。自分では分からないことが多いので人をよく巻き込み、時間を奪う曲者。このタイプは事業会社に多い。なぜならプロジェクトアサイン型の業種だと時間労働者になり、こういう人はアウトプットを生まない。

こういう人は概して周りが見えない人が多い、そして概して頭のメモリが小さい人が多い気がする。

※ 周りとは、スケジュール、範囲、品質などを意味する。


続きは明日書くことにする。